R・ストーンズ ミックジャガーの食生活チェック - 見逃すと危ない病気のサイン 〜早死しないための新常識

診断結果で手遅れになる前に読むブログ

「見逃すと危ない病気のサイン」へアクセスいただき、ありがとうございます。これで、長生きする第一歩を踏み出すことができたはず。生命や身体障害に関わるさまざまな病気の最新情報や健康法を紹介していきます。ぜひブックマークして、健康な毎日をお過ごしください!!

R・ストーンズ ミックジャガーの食生活チェック

8年ぶりに日本公演を行ったロック界の大御所ローリング・ストーンズ。まったくもって年齢を感じさせないパフォーマンスでファンを熱狂させたが、“最年少”のロン・ウッドですら66歳というから恐れ入る。いったい、何を食べればあんなに元気でいられるのか。ボーカルのミックジャガー(70歳)の食生活をチェックすると・・・

若き日と打って変わって規則正しい生活ぶり


英デーリー・メール紙が過去に特集した内容によると、ミックジャガーのメニューはざっと次のようなもの。

全粒粉のパン、玄米・豆類、チキン、魚介類、オーガニック栽培の野菜
朝食後に肝油、ニンジンとイチョウの葉のエキス

日頃はお抱えシェフの料理だけを3食きっちり食べ、間食も外食も全くしない。
酒もタバコもやらず、起床は朝6時というから、若き日の“酒池肉林”と思われた印象とは全く異なる規則正しい生活ぶりのよう。

ちなみに、大好物はアボカドなのだとか。

体内がエネルギーに溢れた食生活


こうしたメニューには、健康を維持する効果があるのだろうか。
栄養学を研究する大学教授によると、以下のコメントが寄せられた。

「玄米や豆類はタンパク質を満遍なくエネルギーに変える“補酵素”が豊富。
そのため余分な脂肪がたまらず、疲労物質も残らない。
食物繊維も大量に摂取し、快眠・快便。
アボカドは肝機能を高め、体内の毒素を吐き出す効果がある。」

体内が常にエネルギーに溢れたような食生活で、人並み外れたスタミナとパワフルなステージも納得できるのだとか。

もっともツアー中はステージの運動量が「陸上選手並み」といい、ツアー前には毎日スポーツジムに通い、ジョギング、水泳、キックボクシング、サイクリングなどでみっちり鍛える。

我々庶民が真似できるとしたら・・・明日、アボカド買ってくる?

▼補酵素で体内酵素を元気にしよう!
体内酵素は元気ですか?【布亀99box.com】





ここは記事下のフリースペースです
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。