朝食は時々食べている―そんなあなたはメタボになる - 見逃すと危ない病気のサイン 〜早死しないための新常識

診断結果で手遅れになる前に読むブログ

「見逃すと危ない病気のサイン」へアクセスいただき、ありがとうございます。これで、長生きする第一歩を踏み出すことができたはず。生命や身体障害に関わるさまざまな病気の最新情報や健康法を紹介していきます。ぜひブックマークして、健康な毎日をお過ごしください!!

朝食は時々食べている―そんなあなたはメタボになる

食事の回数を減らすため、朝食は時々食べている―。というあなた、それが返ってメタボリスクを高めているのをご存知か?
東京慈恵会偉大総合健診・予防医学センターの調査によると、朝食を毎日食べる人と比べ、時々き食べる人のメタボリスクは、男性で2倍、女性で4倍以上にも上昇してしまうという。
食事のメタボ予防法とともに、メタボに効く朝食メニューをご紹介しよう。


時々食べると太るのはなぜ?


朝食は時々食べるとメタボリスクが高くなる。
毎日食べている人より、食べないで太ってしまうのは何とも理不尽な話。

なぜメタボリスクが高まるのか?

“心と体に優しい料理”をプロデュースする管理栄養士の話を要約すると、次のようになる。

 「食べたり食べなかったりすることで、体が動揺してしまう。」
 「“次はいつ食べられるかわからない”という飢餓感が芽生え、栄養を目一杯蓄えようとする。」
 「朝食はエネルギーから、夕方以降は脂肪に化ける。その体内リズムに悪影響が出る。」


栄養士によると、
「規則正しく食事をとり、夜は炭水化物を控える。
 この2点に気を付けるだけでも、十分にメタボ予防になる。」
ということだ。


メタボが気にならない一週間の朝食メニュー


太るのを気にするあまり朝食を抜くことで逆に太ってしまうなら、毎日朝食を食べて健康を維持したほうがいい。

食材の選択だけではなく、数分で用意でき、調理もひと鍋で済むものなど、楽に続けられるメニューを揃えた。

「一品温かいメニューを入れると、寝起きでも食が進む」
ということなので、あわせて参考に。

※<>はエネルギー/食塩相当量

[1日目]
◎ばくだん丼(ご飯、納豆、マグロ、イカ、大葉、ミョウガ、オクラ、キュウリ)
◎キュウリの塩麹漬け
◎味噌汁(インスタントでOK)
<364kcal/3.1g>

[2日目]
◎チーズトースト
◎あさりと野菜のコンソメスープ(あさり、キャベツ、じゃがいも、唐辛子)
◎バナナ半分、トマト半分
<345kcal/3.6g>

[3日目]
◎雑炊(ご飯、鶏肉、ネギ、白菜、エノキ、卵)
◎ニンジンとカブの三五八漬け
◎オレンジ半分
<330kcal/1.9g>

[4日目]
◎ロールパン
◎目玉焼きプレート(卵、ウインナー、ミックスベジタブル、レタス)
◎野菜のサワー漬け(大根、ピーマン、キュウリ、ニンジン)
<404kcal/3.5g>

[5日目]
◎野菜入りシリアル
◎鶏肉と野菜の蒸し物(ささみ、ブロッコリー、もやし、プチトマト)
◎牛乳
<318kcal/1.0g>

[6日目]
◎カレーうどん(豚肉、ネギ、タマネギ、ニンジン、みつば)
◎イチゴ3粒
<408kcal/3.7g>

[7日目]
◎雑煮(餅、鶏肉、ニンジン、サトイモ、大根、ネギ)
◎野菜のヨーグルト漬け(キャベツ、ピーマン、キュウリ、カブ)
<405kcal/1.6g>


健康朝食のお供に効果的
↓↓↓


気になりだしたその体重にメタボメ茶!700円


ここは記事下のフリースペースです
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。